SPOTLIGHT

注目のコトやモノを実現した想い

ショップやイベント、製品開発などに携わるヒトのこめられた想い、
ストーリーに迫ります

sfm_kids_chabeck-00292

子どもたちの「生きる力」を育む取り組み キッズネイチャースクール
田中博教

2016.12.27

「自然に触れることで得られる知識や学び、冒険心は、何者にも代えがたい経験です。そんな経験を親子で共有できるような機会を提供しています」

2014年からTHE NORTH FACEが実施している「キッズネイチャースクール」。内容はスノーシューハイキング、ロゲイニング、ファミリーキャンプやトレイルランニングなど多岐にわたる。プロフリークライマー平山ユージさんが講師を務めるクライミングや、ビッグマウンテンスキーヤーの佐々木明さんをガイドに迎えるスキーのように、一流アスリートがナビゲートするTHE NORTH FACEならではのシリーズも。

IMG_4947
  • IMG_4947
  • IMG_4956
  • IMG_4956
  • IMG_4964
IMG_4938

「前身は、2011年からキッズのみを対象に行ってたイベントです。もともとは丸一日、子どもを自然の中で遊ばせようという企画だったんですが、何回か続けるうちに『子どもを預けるだけではなく、親の意識から変えていこう』という趣旨に変わってきたんです」。そう話すのは、「THE NORTH FACE KIDS原宿店」でキッズ向けのプロモーションや商品企画に携わっている田中博教さん。当時から「子どもたちの生きる力を育む」をコンセプトに、THE NORTH FACEのアウトドア好きスタッフらによって運営されていた。

「僕たちがやりたいことは、子どもたちの冒険心を呼び覚まし、自然に触れることで都会では得られない知識や経験を身につけてもらおうというものでした。ただ、それを突き詰めていくなら親の意識から変えなくてはダメだと感じるようになったんです」

こうして2014年、「キッズネイチャースクール」が立ち上がる。家族だけでも気軽にアウトドアに出かけられるようになって欲しいとの願いから、アウトドアでの体験を親子で共有できる家族向けのプログラムを中心とした。現在では1年に15~18ほどのプログラムを実施。スタッフサイドの体制を整えた結果、関東のみならず関西圏でも開催できるようになった。

IMG_4964

一流アスリートがナビゲートするアウトドア・アクティヴィティ

11月のとある土曜日。日本屈指のクライミングエリアとして知られる山梨県瑞牆山岩場エリアで、ファミリークライミングが開催された。平山さんがガイドする親子向けクライミングワークショップはこれで3回目。前回からのリピーターも含め、8組の親子が参加した。外岩どころかクライミングが初めてという親子もおり、クライミング経験者のスタッフがサポートを務める。子どもが一人登るのに対し、サポートは常に2、3名。全く初心者の親子でも安全に、楽しく登れるようにと、常に万全の体制で臨んでいる。また、講師を務める平山さんもこのコンセプトに共感、企画段階から積極的に関わってくれている。今回は足を怪我していたのだが、松葉杖をつきながらも参加してくれた。

「平山さん自身、大自然のビッグウォールを何よりも大切にしてきたクライマーです。登りたいルートを見つけて岩の泥や苔を掃除し、トライする。ジムのボルダリングしか知らない子どもたちに、クライミング本来の魅力を経験して欲しいという気持ちを抱いてくれているようです」

  • http://sportsfirst.jp/wp-content/uploads/2016/12/IMG_2304.jpg

(写真提供 TNE NORTH FACE)

平山さんほか、トレイルランニングの鏑木毅さん、スキーの佐々木明さんなど多くのアスリートの賛同を得てプログラムを重ねてきた。その拠点となる「THE NORTH FACE KIDS原宿店」には、田中さんの目論見通り、すでにアウトドア好きファミリーのコミュニティが形成されており、家族同士の横のつながりも深まってきているという。

「『キッズネイチャースクール』の参加者同士が仲良くなって家族ぐるみでハイキングに出かけた、何て事例も。一度参加した子どもたちは他のプログラムにも積極的に参加してくれますし、過去のプログラムへの参加者向けに、一年に一度ショップで開催する『同窓会』にも多くの親子が参加してくれます。誰かに子どもを預けてアウトドアを体験させる受け身のスタイルではなく、家族みんなで積極的に屋外に出かけて楽しんでもらう。僕たちが最初に願ったことは少しずつ形になりつつありますね」

IMG_5251

(写真提供 TNE NORTH FACE)

全国に少しずつ、アウトドアの芽を広げていく

田中さんの次の野望は、この動きを全国規模に拡大すること。さらにはブランドの垣根を越え、アウトドア愛好家のみんなでこのコミュニティの裾野を広げられたらと考えている。

「現に、他のアウトドアブランドから『キッズネイチャースクール』のようなイベントをやってみたいと相談を受けたこともあります。子どもたちとその親に、自然に寄り添って生きる力を養ってもらいたいという思いは共通するのだから、一つのブランドや会社に固執するのはもったいない」

IMG_5251
  • IMG_4956
  • IMG_4964

アスリートを巻き込んだプログラムは原宿のショップから関西圏へ広まり、2017年はついに九州&北海道にまで拡大する予定だ。また、もう少し下の年齢層へ向けた、ネイチャーエデュケーションのプログラムもスタートする。見据えるのは、ブランドやアクティビティの種類、エリアを超えて全国に波及するコミュニティの有り様だ。

「ここまでくるのに、はや5年。初期のイベントに来てくれた子どもたちは、アウトドア好きのたくましい中学生になりました。そうした成長を見るにつけ、僕たちのこのプロジェクトも子どもたちと一緒に少しずつ、でも着実に成長していければいいなって思うんです」

IMG_5239

田中博教(たなかひろみち)
1983年3月29日、福岡県みやま市瀬高町出身。大学卒業後、THE NORTH FACE 福岡にアルバイトとして入社し、その後THE NORTH FACE プレスアシスタント、プロモーションを経て現在に至る。二児の父として子育てを楽しむ傍ら自身の外遊びにも余念がない。海から山まで自然の中に身を置くことで日々の生活を豊かにしている。ザ・ノース・フェイスの黎明期を支え続けたハップクロップの言葉「新しい閃きとそれを可能にするテクノロジーが用意されていればそれ自体が未知なるマーケットを作り出す」を自身の心に刻み日々新しい閃きを探求しザ・ノース・フェイスの次世代を担う存在の1人になるべく日々奮闘中。

THE NORTH FACE KIDS HARAJUKU
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-15-9 グランディール神宮前1階
☎ 03-6433-5218
営業時間:11:00-20:00
HP:http://goldwin-blog.jp/tnf-kids-harajuku

(写真 古谷勝 / 文 倉石綾子)

RECOMMEND POSTS

RELATED SPORTS