SPOTLIGHT

注目のコトやモノを実現した想い

ショップやイベント、製品開発などに携わるヒトのこめられた想い、
ストーリーに迫ります

_D1A1551

テニスに関わっていられるなら、それが私の天職です
前川佳澄

2015.06.05

「テニスの面白さは、なんといっても相手との駆け引き。ただボールを打っているのではなく、まるでチェスのように二手先、三手先を読みながら試合を組み立てているんです。そういうテニスの魅力を、たくさんの人と共有したい!」

4月21日、玉川髙島屋S・Cにオープンした「エレッセテニスクラブ・ウィズ・ウインザーラケットショップ」。テニスウエアのブランド「エレッセ」と、老舗のテニス専門店「ウインザー」がコラボした、新業態のテニス専門ショップである。

_D1A1619
  • _D1A1483
  • _D1A1497
  • _D1A1522
  • _D1A1478

そのスタッフとして明るい笑顔を振りまくのが、自らも長いテニス歴を誇る前川佳澄さん。中学生の時に軟式テニスを始め、高校生で硬式テニスに転向。テニスの魅力に開眼し、朝から晩までテニスに明け暮れる青春時代を過ごした。

「それでもまだまだテニスがし足りなくて(笑)」、卒業後はスポーツ専門学校のテニスインストラクター科へ進んだという、筋金入りのテニス好き。エレッセの担当になって9年目、当時に比べれば頻度は減ったというけれど、いまでも仲間とコートを借りては大好きなテニスで汗を流す。

テニスを楽しむライフスタイルをサポートしたい

「テニスは大好きなんですが、さして上手くないんです(笑)。専門学校卒業時、コーチという選択肢もありましたが、好きという気持ちだけで続けるのは難しいと思い、断念しました。でも、なにかしらの形でテニスには関わっていきたかった。だからいまの仕事は天職なんです!」
 
前川さんが新たに携わるようになった「エレッセテニスクラブ・ウィズ・ウインザーラケットショップ」では、この店舗のみで展開する限定アイテムや海外からのインポート商品も取り扱う。テニスウエアだけでなく、テニスの行き帰りのシーンでも活躍するようなラインナップで、いわばテニスを楽しむ生活全般をサポートしてくれるのだ。さらに、「ウインザー」とのコラボ・ショップだけありウインザーがセレクトしたラケットやシューズも多数、取り揃えている。ガット張りサービスなど専門性の高いサービスも提供する、テニスのトータルショップである。

_D1A1637

エレッセの魅力は、と問われれば、「機能性はもちろんのこと、その時々の契約プレーヤーたちが常に着たいと思ってくれる旬のデザイン」と前川さん。今シーズンは白×ネイビーのクラシックなスタイルを提案しているが、いかにもロイヤル・スポーツ然とした趣が契約選手のみならず一般のプレーヤーにも好評だとも。「やっぱり可愛いものを着たらモチベーションがあがりますよね」。

テニスにまつわるシーンに寄り添っていたい

二子玉川周辺にはテニス・スクールやクラブが点在する。コートで汗を流したあと、ふらりと立ち寄ってくれる愛好家も少なくない。

「錦織選手の活躍もあって世間はちょっとしたテニス・ブームだと聞きますが、そうした影響を感じますね。すでにテニスを楽しんでいらっしゃる方が多いですが、お子さんがテニスを始めるといって用具を揃えにいらっしゃるファミリー層も少なくありません。もちろん、これから始めるという大人の方も」

_D1A1475

 
そういうロケーションにあって、「エレッセテニスクラブ・ウィズ・ウインザーラケットショップ」はテニスの楽しみ方を広げる拠点であると同時に、プレー以外のシーンでも繋がっていける場でありたいと考えている。

「せっかくこういう場所に出店したのですから、たとえば近隣のコートを借りて子供向けのテニス・イベントを開いたり、あるいはテニスの4大大会をお客様と一緒に楽しめるイベントを行ったり。テニスにまつわるシーンにいつも寄り添っている、そんなショップでありたいと願っています」

_D1A1570

前川佳澄(まえかわかずみ)
1987年2月10日、千葉県船橋市出身。東京YMCA社会体育・保育専門学校にてインストラクター科テニスコースを専攻。テニスに関わりたいという思いで仕事を探していたところ、ゴールドウイン、エレッセブランドに出会い、入社。東武百貨店池袋店、西武百貨店池袋店のアスレチックブランドの店舗を経て現在に至る。学生の頃からテニス以外にも水泳や野球、フットサル、スノーボードなど、いろいろなスポーツに触れる機会があった。現在も身体を動かすことが好きで、テニスやランニングなどを楽しんでいる。ウエアの着用感やサイズ感だけでなく、スポーツそのものの楽しさなど幅広く、これからもお客様とたくさん共有していけるように、自身も生涯的に楽しくスポーツを続けていくつもりだ。

ellesse tennis club with windsor racket shop
東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C 南館5階
☎ 03-6411-7650
営業時間:10:00〜21:00
玉川高島屋S・Cの営業時間に準じます
HP:http://goldwin-blog.jp/ellesse-tamagawa

(写真 八木伸司 / 文 倉石綾子)

RECOMMEND POSTS

RELATED SPORTS