PEOPLE

いつからかスポーツが一番になった

スポーツを一番に考える、SPORTS FIRST な想いを持った
ゴールドウイン社員のライフスタイルに迫ります。

14-PC1901061

新しいことに挑戦し、自分の強みを仕事にする 森本勇輝

2019.02.19

長崎県出身の森本勇輝さんは、「THE NORTH FACE福岡店」に転勤してきて数ヶ月。店舗スタッフとしての接客に加え、自ら撮影した写真を使った店舗のSNS発信が好評で、福岡店にはその発信力を期待されての転勤だった。

morimotoyuki

店舗でカメラを構える姿が様になる森本さんだが、趣味で写真撮影を始めたのはこの3年くらいなんです、と笑う。それにしては機材も本格的に見える。それもそのはず、森本さんの趣味は、野鳥撮影なのだ。

フィールドに現れた森本さんは、そのまま冬山にいてもおかしくない様な出で立ちだった。野鳥撮影と聞くと、じっと一箇所で鳥が来るのを待つような、「静」のイメージを持ちがちだが、森本さんのウェアは動くことを前提としたバックカントリー用のスキーウェアだ。

morimotoyuki

「野鳥撮影は、フィールドに通いつめるところから始まります。その時その時の鳥の習慣などを踏まえて、徐々にその場所の鳥のいる場所を明らかにしていくんです」

自分の足を使って、鳥との距離を詰めていく。ファインダーを覗いたり、シャッターを切る時間よりも、こうして鳥を探しながら動いている時間の方が多いのだという。これは、「動」のアクティビティだ。

morimotoyuki

曇天続きで、野鳥撮影を始めることに

森本さんが野鳥撮影にのめり込むことになったきっかけは、曇天だった。「もともとキャンプを始めて、星空とテントを撮りたいと思って一眼レフを買ったのが始まりです。その時期、ずっと天気が曇りで、せっかく買った望遠レンズを他に使えないかな、と思っていた矢先に野鳥撮影を知ったんです」

morimotoyuki

朝から森本さんに同行してみてわかったのは。野鳥を写真に撮るというのは想像以上に難しいということ。鳥の居場所や生態を分からなければ、そもそもチャンスが巡ってこない。

「最初に撮ろうと思ってフィールドに行ったのが12月で、その場所のシーズンではなかったんですね。3時間くらいひたすら待って、粘って、震えながらヤマガラを撮りました。でもその時まで野鳥なんてスズメくらいしか知らなかったので、家に帰って調べて。もっと違う種類の鳥も撮りたいな、って次の休みには別のフィールドに出かけていました」

morimotoyuki

それからの3年間、森本さんの野鳥撮影にかける情熱は大きくなる一方だった。500mmの望遠レンズを購入、北海道で酷寒の状況下での撮影……とのめり込んでいく。と同時に、撮影のスキルが仕事にも活かせることに気づいた。

morimotoyuki

この日の撮影中「お!」と声を挙げた森本さん。「ミヤマホオジロをみつけました。2年ぶりに会う鳥ですね。アトリに似ているんですが、黄色いトサカをもつのが特徴です」と嬉々として草むらを分け入っていった。

販売員だからこそ、自分の強みを活かした仕事を

「長崎店でのインスタグラムでの発信用に商品の写真を撮ったんです。THE NORTH FACEのオフィシャルの写真とトーンを合わせることで、ブランドが見せたい世界観と違和感なくお店のものも発信したんです。撮った写真は、プロモーション用として全国の店舗での配信用に使われるようになりました」

morimotoyuki

フィールドで動きまわって野鳥を撮るのとはまた違う商品の撮影。しかし工夫して撮った商品写真がお客様の問い合わせに繋がることも多く、やりがいを覚えたという。発信が評判になったことで、よりグローバルなお客様の多い福岡店でSNS担当をすることになった。

「福岡店は世界各国からいらっしゃる方も多く、ファッション寄りの製品に注目が集まりやすいのですが、SNSではアウトドア関連の発信も増やしていくことで、本来のTHE NORTH FACEというブランドのあり方を見せていきたいと思っています」

morimotoyuki

3年前、野鳥撮影を始めたことがきっかけで、森本さんの仕事の幅は広がった。

THE NORTH FACEはブランドとして現在も成長中ですし、それに合わせて人も変わっていくタイミングだと思います。お客様と一番接点の多い販売員だからこそ、新しいことに挑戦して、自分の強みを活かした仕事ができるといいですよね。熱中できること、やり続けられるものをもっていたら、何かに活かせる。そのことを先導して示していきたいです」

  1. 森本勇輝
    1990年生まれ、長崎県出身。オートバイを愛好し、グローブには並々ならぬこだわりがある。TV局のカメラアシスタントを経て、THE NORTH FACE長崎店へ。野鳥撮影で身につけたスキルを発揮した長崎店のSNS投稿が評判となり、2018年10月より福岡店へ。一番好きな鳥は、生涯で初めて撮影したヤマガラ。

(写真 丹野 篤史 / 文 小俣雄風太)

RECOMMEND POSTS

RELATED SPORTS